人間性がまぐわいにでる


真面目に生きる事が心から気持ちがいい事を

わたしたち人間は本当は知っています。

 

心から気持ちがイイまぐわい(sex)をするとは

本来どのような巡りあわせなのでしょうか。

 

シチュエーション(場)やその日の気持ちも(心)も置いてきぼりにしないという大切な事も忘れ去られ、ただやる(エッチをする)、ただ入れる(女性器に男性器を挿入する)、ただ出す(射精することがゴール)になっていないだろうか。

 

パートナーを変えた時はHIV検査や性感染症検査を行っているだろうか。

 

アメリカではマナーという思いやりと自己管理が常識になっています。

子どもたちにもそれが伝えられています。

わたしは最悪のsexも最高のsexも体験してきました。

最高のまぐわいはオーガニズムに達すると宇宙空間にいる感じになり

その気持ちよさは体だけではなく心と魂との一体感を味わえます。

それは感極まり涙が溢れるものなのです。

こうした高まりはひとりで行ける場所ではありません。

ひとりで行ける距離よりも高く深い空間のようです。

 

そこへ行くには常にパートナーのエネルギーが必要なのだと感じます。

高まるエネルギーに制限をかけず

無限の可能性を楽しみにパートナーとのまぐわいを楽しみましょう。

 

たくさん感じる日本の性に対する不思議な枠も型も

常識や非常識も超えてわたしは表現し貢献していきたい。

 

男性側も女性側も

性の被害者も性の加害者も創らない世界を目指したい。

 

性からの生き方が人間性を創ります。

そんな性は個々の幸せの豊かさに繋がるから。


心についてゆっくり話しましょう❤無料